SUKI SKINCARE

アメリカ発 医学的に効果実証されたナチュラルコスメ

know your beauty 自分の美しさを知る。

セレブ御用達の食べ物と植物だけで作られたスキンケアsuki(スキ)。


 
キュートな名前のオーガニック・ナチュラルスキンケアブランド「suki(スキ)」。
このブランド名は日本語の「好き」が由来なのではなく、創設者である「スキ・クレイマー」のファーストネームから来ています。 suki(スキ)は2002年、ボストンにあるスキ・クレイマーの自宅キッチンで、砂糖やお米、ラベンダーやカミツレ等、身近にある食べ物や植物だけで作られて誕生しました。


単なるナチュラルオーガニックコスメブランドとは違い、一般的な肌トラブルからエイジングの悩みまで様々な肌悩みを解決する事を目的にし、手にして頂く事で自分自身に自信をもっていただくことを目指しています。

 

スキ クレイマーの経験から生まれたスキンケア


 
創設者のスキ・クレイマーは化粧品業界の経験も無ければ化学者でもなく元々はジャーナリスト。
彼女自身も長年、周りの人と同じようにお肌に関する悩みを抱えており、市販の医薬品や、皮膚科での診療、美容の「専門家」が勧める治療法などを試してみました。

しかし、いずれもその悩みを解決する事は出来ませんでした。

実際のところ、化粧品ブランド製品の中で、説明書に書かれている効果・効能を発揮したモノはほとんどなかったのです。

彼女は、化粧品について研究し学ぶにつれ”自分が必要としている製品こそが、まさに世界が必要としている 製品である”ということを実感します。

それは”高い効果を持つ天然のナチュラル成分のみを使用する”という、誰もがその良さを謳いながらも実現することができなかった、これまでとは全く違う、新しい製品です。

実際に世の中に存在する「ナチュラル」を謳い文句にしたスキンケア商品のほとんどは、化学薬品を使っています。

彼女は“100%自然原料のみを調合してこれまでにないスキンケア商品”を作りたいと考え、 ハーバリスト・自然療法士、ホメオパシー医師、植物学者、化学者などのコンサルティングを得て自宅のキッチンでsukiの原点を作りあげます。
 

世界のセレブリティーに認められたsuki sukincare


 
そして2012年、食べ物と植物から作られたsuki skincareの商品化にこぎつけ
小さな小瓶に手書きのラベルをつけて販売してみたところ大きな反響があり、あっという間に「ヘンリ・ベンデル」や「ホールフーズ」で取り扱われ、 医学的にも効果実証されたナチュラルコスメとしてアカデミー賞、グラミー賞、メルセデスベンツファッションウィークなどのセレブ向けギフトとして選ばれるまでに成長しました。
 

Zoccoli Classico

イタリア発 ハンドメイドウッドサンダル

Zoccoli (ゾッコリ)はイタリアの中世ローマ時代から伝統的に受け継がれているウッドソールのサンダル。

その伝統的な履物に最新のイタリアンクラシコがインスパイアされたのがZoccoli classico(ゾッコリ クラシコ)。

昨今、スポーツサンダルがトレンドとなるなか、日本では作り出せないイタリア職人の気質と感性がつまった新しい完全ハンドメイドの” ウッドサンダル” が
2017年のアーバンビーチスタイルを演出します。

アッパー:革(トスカーナ産)、ソール:木(トスカーナ産 フユボダイジュ)、アウトソール:ゴム

<history of Zoccoli>

女性の足元を引き立たせるヒールの始まりは15、6世紀頃。
当時のベネチアではゾッコリが最新モードになりました。中近東の高下駄、木製のサンダルがベネチアに伝わった物で、背を高く見せたいと願う男性女性の心を掴んで瞬く間にヨーロッパ中に広まりました。


 

Grazia Prezzemolo

サルディーニャ島、カリアリ出身。 25 年程前、夫の仕事の関係でリオマッジョーレに移住。 リオマッジョーレに住む人たちがゾッコリをはいているのを見て、” 欲しい” と思ったのが出会いのきっかけ。 履くだけではモノ足りず、自分で作りたいと思い、アッパーの色や柄を物色しては、より履き易くする為に 試行錯誤を重ねオリジナルのゾッコリを生み出した。 初めて彼女の父フランチェスコがグラッツィアのゾッコリを見たとき、彼も若い頃同じ様な木型のゾッコリを履い ていたと言う。でもその当時は、アッパー部分は皮ではなく自転車のタイヤのチューブ部分で代用していた。 それから今までゾッコリに夢中になり、一つづつ愛情を込めて作っている。